加子母歌舞伎公演大盛況で終えました。

|
いまだかつてなかったような暑さの中で始まった今年の歌舞伎ですが
お客さんの熱中症を心配して、どうしても暑いなら窓を全部あけななして
行うことも検討されていたのですが、
なんとか予定通り進行して無事公演を終えました。
三番叟で始まった今年の公演。
まずは、姫の華麗なおどりが冴え渡ります。
2010kabuki.jpg

続いて子供達のかわいくも凛々しい立ち回りが観客を楽しませてくれました。
2010kabuki2.jpg
今年の目玉、扇谷熊谷の「乳房あらため」、この役をやらせたら右にでるものはない。という
加子母のエースの演技が冴え渡りました。
2010kabuki3.jpg