十五夜と「加子母人」

|
今日は十五夜なんですね。
月は出るのかな〜〜。

敬老の日に「加子母人」が新聞にのってからというもの
とっても、加子母人の問い合わせがおおいです。
道の駅だけではなく総合事務所やあらゆるところで
ひそかに加子母人が!
きっと加子母でも「何、その加子母人って?」って言う人も多いと思うのですが、
多くの人に知ってもらうのに善田さんの記事が大きな働きをしました。

道の駅では電話で後注文くださる方もいらっしゃいました。
しかしこれが送料と代引き手数料を含めると
本体より高くなってしまいます。
それでも、お買い求め頂けるなんてほんとにありがたいことです。

道の駅加子母で売ってますよと教えるとその電話越しにカーナビをセットする音が聞こえたそうです。
つまり、即急行してくれるというというわけです。
そんなに加子母人がすごいのか、善田さんがすごいのか。
聞き書きをした人がすごいのか。
いや、じいちゃんやばあちゃんがすごいのか。

デザインをした僕は役に立ってるのか気になるところです。