2010年11月アーカイブ

神戸の舞子公園に移築された旧武藤山治邸(きゅうむとうさんじてい) に行きました。
衆議院議員として活躍した武藤山治(1867年―1934年)が、明治40年に舞子海岸に建てた住宅です。
maiko.jpg
舞子の浜で、西洋館の生活様式をありのままに知ることができる
新たな名所が誕生しています。
maiko2.jpg
なぜここを紹介するのかというと
風景が美しいのはいうまでもないのですが、
この建物は外観は二度の移築により、構造材の大部分や外装材の一部は新材で再現されているものの、
建具や内装の仕上げ材は建築当初のものが残されており、
当時の写真等をもとに、正確な修復がされています。
maiko4.jpg
その修復工事をしたのが加子母の中島工務店です。

事 業 主:兵庫県神戸県民局  

監   修:足立裕司(神戸大学大学院)  

設計・監理:財団法人 建築研究協会  

施 工 者:株式会社 中島工務店  

工事期間 :平成19年12月~平成22年10月


長い工事期間を終えて完成した建物はとても立派でした。

行くのが遅れて開館時間を過ぎてしまったために中を見ることが

できなかったのですが、外装を含め回りの景色とは非常によくあっています。

すぐ近くに建っている移情閣」とのコンビは最高です。

洋館と明石大橋のダイナミックさとが美しい。

maiko3.jpg

この景観を作り出すのに加子母が一役買っているというのは

とてもおもしろいです。

今度は是非中を見たいと思います。



小学生は寒くても元気に走る!

|
加子母小学校でマラソン大会が行われました。
低学年、中学年、高学年でコースが違いますが、
それぞれみんな今日の寒さをもろともせず
元気にスタート!
101117.jpg
それぞれ自分のペースを練習の中でつかんでるようで
自分の目標に向かってがんばっていたようでした。

今年からお互いにコースで応援し合えるようなり、
みんな友だちを応援していました。

101117_4.jpg101117_2.jpg
父兄の方も大勢応援に駆けつけ、沿道は大勢の人の列ができていました。
そんな中でひときわ元気に応援する子どもたちが!
そうです毎年加子母保育園の園児たちが応援にかけつけるのです。
低学年の子たちのスタートには間に合わなかったものの
その後は大きな声で、お姉ちゃんやお兄ちゃんの応援をしていました。
マラソンって応援がすごく励みになりますからね。

寒くなってくるとこもりがちになりますが、
運動をしてあたたまるのはいいですね。

そんなときに、温かい味方がゆうらく館にまもなく登場です!

101117_3.jpg
その名は、「いももちぜんざい」



へぼを巣から抜きたい!

|
今朝は寒かったです。
霜が降りて真っ白でした。

101116.jpg
朝7時で1℃でしたから、夜中は0℃くらいになったんでしょう。

101116_3.jpg

昔を思い出して、どうしてもへぼを巣から抜きたいという方のリクエストで
蜂の巣を取り寄せました。

101116_2.jpg
これで願いがかないますね。


箱の中で成虫がうろうろしてます。
刺されるとたいへんです。
これを送るんですけど
送ってる最中にも成虫になっちゃたりするんでしょうか。

箱を開けたら、ブーン



シクラメンがオンラインショップに登場!

|
加子母のシクラメンが道の駅加子母の
Online Shopに登場です。

101113.jpg

種類も多く品質も抜群です。
どうぞクリスマスに向けてシクラメンの鉢植えを飾ってみませんか。
めずらしい品種もありますよ。


オンラインショップの準備をしていると
サツマイモがたくさん採れてますという連絡が!

ということでさっそく田中野菜畑へ

101113_2.jpg
行ってみると確かにサツマイモがたくさんありました。

101113_3.jpg
道の駅でも手頃な大きさのモノで焼き芋をやろうということになりました。

近日中に焼き芋が登場すると思うのでお楽しみに!

さらに畑に行ってみると黙々とネギを収穫している田中さんがいた。

101113_4.jpg
りっぱなネギでおいしそうです。まだまだ沢山畑にありました。
下仁田ネギもあるそうです。


シクラメンがいっぱい!

|
加子母のシクラメンを作りを見学してきました。
寒くなって来て、山はきれいに紅葉しています。

101119.jpg
加子母のトマトはもう数も少なく、
11月いっぱいですね。

残り少ない加子母のトマトを味わってください。
来年まで逢えませんよ。

そんな中でハウスでも活気のあるハウスがシクラメンだ!

shikuramen2.jpg
中をのぞくと色鮮やかな花が一面に広がって
すばらしいながめです。

shikuramen3.jpg

ていねいに手入れされたシクラメンは品質がとてもいいです。

shikuramen.jpg

ということで、ゆうらく館でもシクラメンが登場!
お歳暮に、クリスマスに加子母のシクラメンをどうぞ!


今朝も山の上はうっすら白い。

|
山の上は白いです。
今日も結構寒いですね。
下は朝もやがかかって、真っ白でした。
101111.jpg
101111_2.jpg
今日は「めんの日」だそうです。
1が並ぶのが麺をイメージするとかで、
麺を食べる姿は「つるつる(鶴)、かめかめ(亀)」
がたくさん並ぶ11月11日は大変縁起が良いということです。

なんとミナモが加子母のトマトカレーを食べに道の駅にやってきました!
ミナモはぎふ清流国体のマスコットです。

どうやって食べるの?

食べるところは見れませんでしたが、ミナモはみんなに大人気でした。

minamo1.jpg
スタッフも大喜びです。
minamo2.jpg
若手スタッフも一緒にピクチャー!

minamo3.jpg
最後は駅長とミナモ。
この写真、ミナモがやめて!って言ってる風にみえるんだけどなぁ。


ケイちゃん丼が登場!?

|
加子母は寒くなってきました。
今朝は向かいの山の上の方は真っ白でした。
そしてその下は紅葉がとてもきれいです。

寒くなって来たところで
あたたかい話題が!
食堂の人気メニューケイちゃん定食に加えて
ケイちゃん丼が登場するかもという情報が飛び込んできました。
近日中にも登場の可能性が高いようです。

ご飯の上に盛りつけられたケイちゃんの上に
さらに、温玉が乗るのではという噂もあります。
これが実現すれば恵那鶏と卵の親子の競演といえます。
いわば加子母版の親子丼と行った感じです。

最新情報は追ってお知らせ致します。


かしも通信の三銃士

|
日経新聞に加子母の連載記事が
毎週土曜日の夕刊に載っているんですが
先週はかしも通信のことが載っていました。

nikkei.jpg

タイトルが「かしも通信」の三銃士
となっていました。
3人とは原、本間、秦の3人なんですが
三銃士といってもアレクサンドル・デュマ・ペールによる小説の三銃士もあれば
ワンワン三銃士なんてのもありますから
かしも通信三銃士っていうのはどんなもんでしょうか
あんまりたいしたもんじゃないけど
それくらいがおもしろい。

この日経新聞のこういう特集は
なかなかできるもんじゃないと知り合いの新聞記者が言ってました。
ベテランの記者にしかできないものだとか。
足立さんも1ヶ月もの間、加子母をふらふら自転車のってたわけじゃないんですよね。
すごい人です。かしも通信お得意の逆取材をしなくては
きっとまた来るでしょうからその時に。

特集はまだ続きますが、次はどんな記事が登場するのか楽しみです。


寒くなってきました。
夜中の峠道はマイナスになっていましたから
やっぱり今年は雪の降るのが早そうですよ。
そろそろスタッドレスに変える準備を!


朝は一面真っ白に霜がおりてて寒かったです。

101104.jpg


加子母も紅葉してきたと思ったら雪!

|
だいぶ紅葉してきました。
山の上の方ではもう終わりでしょうか。
ふもとの方もだいぶ赤くなってきました。

なんて思ってたら
さっき小秀山には雪が降ったという情報が!
いや今年の冬は寒くなりそうじゃないですか
雪も多くなりそうです。

しばらくは紅葉を楽しみましょう。
紅葉した葉っぱって見ててあきないですよ
すごくきれいなものがいっぱいあります。

101102koyo.jpg

乙女渓谷はきれいだと思います。