定番の鍋を楽しむ、ちょっとこだわりの食材。

|
道の駅加子母には全国の道の駅との交流品があります。駅長が足を運んで取り寄せたその地方でこだわりのイチオし商品です。
その中でも、これからの冬に楽しむ「お鍋」にあう食材をピックアップしてみました。いつもの鍋がぐっと美味しくなる食材や調味料のご提案です。
nabe2.jpg
まずは、ダシをとるなら青森から届いている昆布。
だし昆布 600円
早煮昆布 600円
根こんぶ 800円

nabe3.jpg
大間特産わかおいこんぶ 480円
などがあります。


nabe1.jpg
米どころ越後川口から届く「車麩」もおすすめです。
「車麩」530円


食材の味を楽しむためにも調味料は、お鍋にはかかせないもののひとつです。
「道の駅ゆーさ浅虫温泉」から届く醤油や
ゆず生産の本場大分から届く「道の駅きよかわ」おすすめ調味料はこちらです。
nabe4.jpg
「がごめ昆布醤油」550円
「ほたて醤油」440円
大分の「ゆずポン酢」630円
地元中津川の好辛クラブの「好辛醤油」360円

nabe7.jpg
飛騨高山の高根町のトンネルの中で18ヶ月以上熟成させているうま辛王も
まろやかな旨味があってオススメです。
飛騨高山「うまっ辛」270円
飛騨高山「柚子のとうがらし」420円」
飛騨高山「一味のとうがらし」315円

nabe5.jpg
大分の「柚こしょう」500円
大分の「ゆず赤こしょう」500円

nabe8.jpg
薬味に豊後大野産の発芽金ごまはいかがでしょう。
発芽させた金ごまを使った栄養満点の香ばしいいりごまです。
「発芽金ごま」550円