2011年2月アーカイブ

木工や古民家の見学をとおして自然に寄り添った家づくりを考えようというイベントの紹介です。
3/13 古民家に学ぶ木の家づくり
築214年、尾張藩・裏木曽三ヶ村の山を見守った山守の家
木を知り尽くした大工による匠の話
古民家に込められた知恵に学ぶ
自然に寄り添った家づくりをいっしょに考えませんか
■日時
 平成23年3月13日(日) 10:00~15:00
■集合場所
 かしもひのきの家住宅展示場
■参 加 費
1,000円/一人
■定  員
 先着20名様
■主催
かしもひのき建築協同組合
▼くわしくはチラシをご覧ください
チラシをダウンロード
naiki.jpg

南房総から「菜の花」が届きました。

|
加子母も朝はまだ非常に寒いですが、昼間は暖かくてすごしやすくなってきました。
今日は南房総の「道の駅富楽里とみやま」から花が届きましたが、菜の花も入っていました。多分あちらはもう春なんでしょうね。
加子母の春はもうちょっと先ですが気分だけでも春を満喫してみてはいかがですか。
菜の花(1束)¥300 110222.jpg

黒にんにくお徳用できました。

|
加子母の黒にんにく(お徳用S玉8個入り¥1,300)ができました。
少し小ぶりなサイズのニンニクを黒にんにくに仕上げました。
もちろん加子母産のニンニクですので、とても良質なものができています。
お値段もお買い求めやすい価格での提供が実現致しました。
是非この機会に加子母の黒にんにくをお試し下さい。
オンラインストアでのお買い物はコチラから。 110221.jpg110221_3.jpg

加子母産の下仁田ねぎはどうですか!

|
寒い日は鍋がいいですね。
今日はすき焼きにベストマッチの「下仁田ねぎ」のご紹介です。
白い部分が太くて、特有の風味ととろりとした食感がたまりません。すき焼きに入れるとたまらない美味しさです。
たくさん出荷されていますのでどうぞ。110216.jpg

今日の加子母、まっ白!

|
昨日の夕方から積もった雪でまた冬景色に戻ってしまいました。
ただ、今日は天気が良くなりそうなので一気に溶けそうです。すでに国道は路面には雪はなく、峠も通行は問題ないようです。
110215.jpg

3月1日あまご渓流釣り解禁!

|
amago.jpg渓流シーズンが間近に迫ってきました。
平成23年度は3月1日(火)が解禁日となっています。
道の駅加子母でも年釣券¥5,000(写真要)、日釣券1,000
○稚魚放流:平成22年6〜7月 飛騨川を除く河川に109,300尾(460kg)
卵放流:平成22年12月 飛騨川を除く河川に402,000粒(前年度は同時期に270,000粒)
詳しくはコチラ110214.jpg

今日のパン!

|
今日は東白川から手作りのパンが届いています。
最近はパンをが充実していますね。
ただ今日は朝から寒く雪が舞っています。110211.jpg110211_2.jpg

パン・ド・カンパーニュ!

|
今日もパン工房木の実から焼きたてのパンが届きました。
夕方に持って来ることになっていたので売れ残るといけないなあと思ったりもしたのですが、そんな心配は無用でした。
店頭に置いて10分もしないで売り切れてしまいました。あっというまです。
今日はカンパーニュと明太子を練り込んだミニバケットタイプのパンでした。カンパーニュは予約を頼まれていたので写真も撮る事ができましたが、写真を撮ってる間に他のパンは売り切れてしまい写真も撮れず...。明太子のほうは私もどんなパンだったかよくわからずじまいです。
写真はカンパーニュ¥700です。220210_3.jpg

松川のリンゴが入荷してます!

|
アルプスのオゾンがいっぱい詰まったリンゴです。
伊那谷くだもの友の会から、完熟したもぎたてのリンゴが届いていますので、是非ご賞味下さい。110210.jpg 

焼たてのパンが好評です!

|
最近パンを出していただいている、パン工房"木の実"のパンがとっても好評です。
焼きたてを持って来ていただけるので、まだ温かい状態で届くのです。110209.jpg
写真は手前が"カントリークッペ"で奥の3つ入りのが"そば粉のプチパン"です。
今日はなかったのですが、この他にお勧めなのがクルミとイチジクの入った"カンパーニ"というパンです。大きめの丸いハードタイプのパンで外はカリッと香ばしく、中はモッチリなんです。クルミに加えてイチジクのプチプチとした食感がとてもいい感じです。なんといっても焼きたては格別ですよ。もちろん切ってトースタで焼いてもOKです。
この"カンパーニ"は明日の午後にでてくる予定です。ただすぐに完売してしまうので、なくなってしまったら次の機会にお願い致します。なにせ1日に2個しか焼けないので大量にはできない品物なんです。まあ、そのほうが買えたときにうれしさが増すってもんでしょうか。
ぜひご来店下さい。

ハイエース研究会?

|
食堂の改装の残りを行うために業者の方が来られていますが、みんなハイエース。道の駅の裏にはハイエースが3台並んでとまっていました。まるでハイエース研究会の皆さんのようです。作業をしながらもハイエース談義です。110208.jpg110208_2.jpg

防寒着「ねこ」を作ろう!

|
立春を過ぎてもまだまだ寒い日が続きます。そこで今日は木曽路で流行っている「ねこ」という防寒着を作るこぶしの会のイベントのご紹介です。
手作りで心も身体も暖かくなることうけあい!時間があれば布ぞうりも作るそうです。
「ねこ」とは
「ねこ」は、信州・南木曽町に昔から伝わる防寒着です。 南木曽町の伝統的工芸品・ろくろ細工、桧笠などの製作の際、邪魔にならないように袖なしにし、冷える背中だけを暖めるように工夫されてきました。 また、「ねこ」は、昔から各家庭に伝わる型・手法で手作りされています。そのため、作り手さんによって形や作り方が少しずつ異なっています。手作りならではの着心地で、つい着ていることも忘れてしまいます。
「ねこ」の名前の由来は、「ねんねこ半纏から」、「作業している姿が猫背だから」、「猫のように温かい」など諸説あります。
(南木曽町観光協会ホームページより引用)
日時:平成23年2月16日(水)AM9:30〜15:00
場所:加子母公民館(旧ささゆり会館)和室
会費:1,000円(昼食代を含む)
持ち物:
裁縫道具「ねこ」/着物、布団等をほどいた布やお気に入りの布など何でもOK! (中の綿はこちらで用意します。)
「布ぞうり」/古布90㎝幅×1.5〜2mで1足分裂いた布を両側から内側へ四つ折り1~2㎝幅にアイロンをかけたもの。ロープはこちらで用意します。
締め切り:2月10日までにご連絡下さい。ゆうらく館:0573-79-3319neko.jpg

食堂の改装が終わって今日から通常営業に戻りました。
客席の方は以前と変わりはありませんが、レジカウンター周りが大きく変わりました。厨房の使い勝手を良くすることで、お客様へのサービスがしやすくなるようにしました。どうぞ皆様お誘い合わせのうえご来店下さい。110204_2.jpg
今日は立春です。
最近少し寒さがおさまって来た感じもありますが、まだまだ寒い日が続きます。
立春は、二十四節気の一つで、初めて春の気配が現れてくる日ですが、加子母では春はまだ遠い先のようです。インフルエンザや風邪も流行っているようです。
そこでオススメなのが生姜!。
生姜は冷え、痛み・こり、便秘、疲労、かぜ、肥満などに効果があるそうです。確かに身体が暖まるので、生姜パワーでまだまだ寒い冬を元気に乗り越えましょう!
ゆうらく館では、生姜糖、黒糖しょうが湯、生姜茶、生姜入黒糖、生姜くず湯など取り揃えております。どうぞお試し下さい。110204.jpg

食堂の改装2日目!

|
カウンター周りができあがってきました。
木の色が美しい。桧の色って優しい感じがしていいですね。昨年、手直しした壁に使っている桧の板材とも色が違います。木は日に焼けていい色になっていくのがよくわかります。棚を外したりすると下から出来た当時の木の色がでてきます。こんなに白かったんだなと時代を感じさせます。110203.jpg

食堂改装工事の様子!

|
着々と工事が進んで行きます。
厨房と客席の間に120センチの高さのつい立てができるのですが、だいぶ完成が想像できるようになりました。110202_5.jpg
工事中、棟梁のそばにロボット発見!まるでスターウォーズに出てくるR2-D2のような...。こいつがなんと、なかなかのすぐれもの。レーザーで水平垂直を360度に放射できるんです。水準器いらずでまったく便利なやつです。110202_4.jpg
工事は進んで天板が付き電気の配線も完了です。110202_6.jpg

今日から食堂の改装工事です。

|
道の駅加子母では食堂の改装工事を今日から行います。
それに伴い明日まで食堂の営業をお休みさせていただきます。
お客様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
今回はレジカウンター周りの改装です。すでに材料が運び込まれ、工事の準備が進んでいます。桧の産地ですから、「中に使う材も安い外材は使えんな」という棟梁の一言で、一部再利用の板を含めて、隠れてしまう中の材も桧をつかいます。110202.jpg110202_2.jpg110202_3.jpg

ころぼっくるのシフォンケーキ

|

ゆうらく館でも、とても人気のシフォンケーキはどんなところで作られているのでしょう。
今日は二渡の"ころぼっくる"に行ってきました。国道から脇道を少し登って行くと、牧場を過ぎた所にお店の看板が見えてきました。110201.jpg
雪が積もっていていましたが、石垣と竹垣があって和風な感じ。入り口にも"ころぼっくる"と書かれた大きな木のついたてがありました。110201_2.jpg
中ではちょうどシフォンケーキが焼き上がったところでした。今日はこのシフォンケーキを受け取るためにきたのです。型からはずされたシフォンケーキはフワフワで美味しそうでした。
110201_3.jpg110113.jpg