加子母の歌舞伎、いよいよ間近! 

|
_MHP3533.jpg
9月2日(日)は第40回加子母歌舞伎公演です。

今年は地元の郵便局長や身近な方々も歌舞伎にチャレンジとのことで、いつもとは違った楽しみもあります。
舞台設定をする武蔵野美術大学の学生、OB、OGの皆さんもぞくぞく加子母入りしました。
期間中、道の駅では彼らの食事をサポートします。
地域が一体となって、伝統文化を継承して行く事はとても大切な事ですね!
(写真は2010年の舞台裏、大道具の様子)