小秀山のオオヤマレンゲ H29.07.05

| | コメント(0)
例年7月10日前後に開花する小秀山の「オオヤマレンゲ」の様子を見に行ってきました。

大雨も続き、乙女渓谷の登山道にも、あちらこちらで土砂が流れ込んでいました。
通過するのには問題ありませんが、しばらくの間は落石等に注意が必要ですね。
29.07.05-1.jpg
今日は青空の中に雲がわき、兜岩からの風景も楽しむ事が出来ました。
29.07.05-2.jpgシャクナゲの見頃は済んでいると思っていましたが、まだいくつか楽しめる花もありました。
29.07.05-3.jpg
そして一番の目的だった「オオヤマレンゲ」です。
29.07.05-4.jpg
美しいほどに純白で、見とれてしまうオオヤマレンゲです。
小秀山には数カ所でしか見られませんが、このオオヤマレンゲを見に登山をされる方も多いですよ。
開花を終えるとすぐに純白から茶色く変わってしまうので、今が見頃のオオヤマレンゲです。
まだ蕾もたくさんありましたので、週末はたくさんの開花したオオヤマレンゲに出会えそうです・・・
加子母の乙女渓谷・夫婦滝にて、婚活ハイキングを開催します。
日程・内容等は以下の通りです。

申込み・詳細等、コンサポ・ぎふ http://konsapogifu.com/programs/58ca2b0b6c6f633e9f390200

H29.05.14-1.jpg
開催日   平成29年8月19日(土)
時間   9:00(受付)~15:00(終了)
場所   中津川市加子母 乙女渓谷キャンプ場周辺
年齢   30歳~45歳の独身男女(男性のみ県内在住の方に限ります)
人数   男性:8名 / 女性:8名
参加費   男性:4,500円 / 女性:2,500円 (昼食の朴葉寿司代を含む)

参加条件   渓谷沿いの山歩きとなりますので、運動の苦手な方はご遠慮ください。
内容   中津川市加子母の乙女渓谷・夫婦滝、その名の通り男女が出会う聖地のような自然豊かな場所で、婚活ハイキングをします。乙女渓谷沿いを歩き、展望台では、勇気のある者は山に向かって本日の意気込み?を叫ぼう!そして、いくつもの滝を見ながら目的地の夫婦滝に到着。落差80mの迫力ある男滝と、優しく水が流れ落ちる女滝が、渓谷の中に寄り添う夫婦滝。男滝の真下で、マイナスイオンをたっぷり浴びながら郷土料理の朴葉寿司を食べ、食後は渓谷の水を沸かしてコーヒータイム♪グループに分かれて渓谷沿いを歩き、途中のオススメスポットなどでグループメンバーを入れ替えながら交流をしていただきます。夫婦滝から下山し、最終マッチングを行い、マッチングとなった方は連絡先等を交換しイベント終了となります。
スケジュール  
9:00 乙女渓谷キャンプ場集合(場所のわからない方は、道の駅加子母に集合し現地まで案内いたします。)
  受付:プロフィールカードの記入
9:30 自己紹介 / グループ決め / 注意事項等説明
10:00 乙女渓谷ハイキング出発 / 休憩ポイントでグループ入れ替え
  いくつかの滝を見ながら、夫婦滝を目指します。
12:00 夫婦滝到着(ゆっくりなペースでの到着予定時間となっています。)
  夫婦滝(男滝)の真下で、滝を見上げながらの朴葉寿司で昼食&コーヒータイム
  中間マッチング? / フリータイム
13:00 下山開始 / 中間マッチング同士でグループ分けし下山
   ※他の参加者とマッチングが重なった場合は、途中で入れ替えも行ないます。
14:30 乙女渓谷キャンプ場到着
  最終マッチング
15:00 終了解散
持ち物   トレッキングシューズ又は運動靴・タオル・雨具・飲み物・行動食
  ※昼食は、郷土料理の朴葉寿司(3個)をこちらでご用意します。




H29.05.14-2.jpg


大自然・付知峡渡合エリアで、サイクリングをしながら心も身体も綺麗になっちゃうイベントです!
1494771378527.jpg
【開催日】 平成 29年 6月25日(日) / 7月 1日(土)  【雨天中止】
※上記開催日以外でも平日限定、3名様~お友達だけでのお申込みも可能です。(一部、イベント内容の変更あり)

【開催時間】 9:00(受付)~15:30(終了)
 
【開催場所】 中津川市 付知峡&渡合エリア
 
【募集人数】 女性:5名~12名 ※定員になり次第締め切り。

【参加費】 お一人様 6,000円(昼食代・保険料・自転車利用料含む)
     ※今回モニターツアーのため、5,000円で募集します!
 
【割引】 お友達等3名以上でご参加申込の場合は、おひとり様のみ500円引き!(平日参加は対象外)
 
【イベント内容】
中津川市付知峡から渡合エリアへサイクリングをしながら行います。
渡合エリアは、電気もなく携帯電話も入らない圏外!秘境の渡合エリア、気持ち良い風を感じながらサイクリングできます。
落差も水量もある迫力満点の『高樽の滝』を見ながら、滝を間近に見ながらマイナスオンを体全体に浴び心も体もリフレッシュ!また、深い渓谷にかかるつり橋を渡り、渓谷を見下ろす高さにちょっとドキドキ!
そんなことをしながらゆっくりサイクリングをして、渡合キャンプ場に向かいます。運が良ければ、カモシカやおサルさんなど、渡合に住む動物たちにも出会えるかも・・・。
カメラ好きな方は自然の風景を撮ったり、写真撮影も楽しめます。
鳥のさえずりや川の流れなど自然の音しか聞こえない静かな渡合で、お昼ご飯は郷土料理の朴葉寿司を食べます。
食後のデザートは、モッチモチの食感で大人気の『かしものわらびもち』を食べます。
また、渡合の渓谷の水を沸かして、河原でのんびりコーヒータイム♪
おなかもいっぱいになったところで、渡合の自然の中でゆっくりしていただきます。まだまだ体を動かしたい方は、体幹が鍛えられ、またダイエットにもなると言われる『スラックライン』というスポーツも体験できます。
自然の中で美味しい空気を吸いながら美しい自然の風景を見て、サイクリングをして身体を動かし、美味しい物を食べて、心も身体も美しくなってしまう一日のツアーです。

梅雨の時季のイベントで天候が心配ですが、雨上がりの渡合は一段と木の葉の緑も一段と美しく見え
その中をのんびりサイクリングをし、日常では味わえないツアーとなるでしょう。
大自然の中で身体を動かし深呼吸をし、心も身体も美しくなるイベントを計画しました。
ぜひ、参加お申し込みをお待ちしております。

【申込先・申込方法】 道の駅加子母へ、FAX又はメールでお願いします。
          FAX:(0573)79-3462 メール:taguchi@kashimozanmai.com   担当:田口まで

 

恒例の中学登山へ、サポーターとして参加してきました。
眩しいほどの新緑の中、約50名で小秀山へむかいました。
29.5.27-1.jpg仲間とおしゃべりをしながら、時には声をかけたり助け合いながら小秀山へ。
29.5.27-2.jpg途中、御嶽山もバッチリ見えていましたが、山頂に着く頃、御嶽山も雲の中に・・・
山頂では、記念写真を撮ったり仲間と弁当を食べ、楽しい時間になりました。
29.5.27-3.jpg
下山途中、道の駅スタッフ:安江くんによる阿寺断層や地形の話など、
山にいるからこそわかりやすく、大変おもしろい話になりました。
29.5.27-4.jpg帰り道、兜岩に着く頃、再び御嶽山も姿を現しました。
みんな、御嶽山を何度も振り返りながら歩きます。
29.5.27-5.jpg
そして無事に全員下山。
下山後の生徒たちの顔は、仲間と一緒に小秀山へ行って来た達成感に満ちた顔に見えました!
今年も生徒達とともに、素敵な山歩きが出来ました。
29.5.27-6.jpg

平成29年5月14日(日)加子母の渡合エリアで、婚活サイクリングを開催しました。
当初、乙女渓谷での婚活ハイキングでしたが、落石による登山道崩壊により通行止めとなり、
参加者の皆さんのご理解をいただき、急遽内容を変更して婚活サイクリングとなりました。
29.5.14.jpg

雨上がりの当日、一段と新緑が美しい渡合エリアをサイクリングしました。
途中、高樽の滝をはじめルート沿いのいくつもの滝を見たり、
山の中の渓谷に架かる吊り橋を渡ったり、新緑の美しい景色を眺めながら渡合キャンプ場へ向かいました。
1494771373012.jpg
グループ対抗のゲームもしながら、みなさん和気あいあいの良い雰囲気でした。
お昼は名物『朴葉寿司&けいちゃん』を食べていただき、食後も渡合の自然の中を散策。
急遽、渡合温泉の宿でランプの点灯体験や火打石で火おこし体験も・・・
1494771382645.jpg
たっぷり渡合エリアを満喫して、最終マッチング・・・
自然大好き・アウトドア大好きな参加者が集まったサイクリングイベントで、
マッチングはもちろん、参加者の皆さんが渡合をサイクリングした仲間として
渡合の自然の中を楽しんでいただけたかと思います。
参加者の皆様、一日ありがとうございました。
 
道の駅加子母では、婚活イベントに限らず、女子会サイクリング、平日限定サイクリング
その他ハイキングイベントなど、後もイベントを企画・案内していきますので、
たくさんの方に参加申し込みをいただければと思います。

イベントの告知は道の駅加子母のホームページをご覧ください。
 




夫婦滝氷瀑ツアー

| | コメント(0)
朝晩はまだまだ冷え込む加子母ですが、日中はかなり暖かくなってきました。
加子母の乙女渓谷:夫婦滝の氷瀑も、いよいよ終わりが近づいて来ました。
滝の氷が落ちてしまっていないか心配をしなら行ってみると、
小さな穴が開いていたものの、まだまだ見応えたっぷりの夫婦滝でした。
290228.jpg
凍った夫婦滝を初めて見たお客さんは、大喜びで滝の周辺をはしゃぎまわっていました。
290228-2.jpg
氷の下を流れる水を覗き込んだり氷をかじったり、静かな夫婦滝の中に彼女たちのはしゃぎ声が響いていました♪
290228-3.jpg
雪融け水を沸かして暖かい飲み物を飲み、焼きマシュマロを食べたりして、夫婦滝を満喫いてきました。
暖かくなり気温があがり、また雨も降れば氷も融けて、この姿も終わりとなりそうです。
これから氷も融けて落ちてきます。大変危険ですので、滝の近くまで近づかないでくださいね!



 
前のブログ記事でアップしました
『夫婦滝の氷瀑』を見に行きませんか?

落差80mの滝が青く凍った姿は迫力満点・・・
その迫力は見に行った人にしかわかりません!
加子母の人でも、夏のシーズンの夫婦滝は見ていても、
この冬の氷瀑は、ほとんどの方が見たことありません。
ぜひ、迫力満点の氷瀑を見に行きませんか?
 
【開催日】:2月中
        ご希望の日をご連絡ください。空きがあれば受け付けをさせていただきます。
    悪天候の場合は中止となります。
            また気温が上がり、滝の氷が崩れ落ちてなくなった場合は
    ツアー受付を打ち切ります。
【開催時間】:10:00乙女渓谷集合 往復4~5時間の行程です。
【参加要項】:1日3名様まで
      積雪の山歩きとなります。雪の上を歩いた事のある方
      体力のある方に限らせていただきます。
【参加費】:お一人様:4,000円
【持ち物】:昼ご飯・飲み物
     防寒着(滝周辺は、日中でも氷点下の気温です。)
     アイゼン(貸出用もあります・有料)

 ※その他、詳細等お気軽にお問い合わせください。

【申込み・問い合わせ先】:道の駅加子母:担当・田口
           電話:0573-79-3319
           mail:kohide1982@gmail.com

DSCF3409.JPG
     

氷瀑の夫婦滝(男滝)

| | コメント(0)

年々暖冬傾向にあり、この冬もあまり寒さを感じないシーズンとなっていました。
が、ここ数日居座っていた寒波で、夫婦滝もようやく氷瀑の姿となりました。
落差80mの夫婦滝(男滝)が、青く凍り付いた姿は迫力満点です。
夏場は水が流れる音が辺りの音をかき消してしまいますが、
冬場は氷の下で水が流れ、静まり返った夫婦滝となります。
滝の真下まで見上げると、一段とその迫力を感じる事ができました。
taki.jpg


初秋の小秀山

| | コメント(0)
小秀山に行って来ました。
長雨続きで木道は濡れてツルツル・・・足元に神経を使い、いつも以上に疲れます。
夫婦滝もこの時季にしては珍しく水量があり、迫力満点。
夏は水しぶきが気持ちいですが、この時季はもう寒いほどです。
H28.10.04-1.jpg
夫婦滝の先にある『子滝』の前に架かる木の橋も、春先の雨の影響なのか、
10mほど流されてしまっていました。
その為、増水してる時は沢を渡る際には十分注意が必要です。

兜岩周辺の紅葉はチラホラ・・・まだはじまったばかりのようです。
H28.10.04-2.jpg
兜岩直下の急斜面の登山道は、雨の影響もあってか、
登山道が洗い流され、一部大きな岩肌が見え通過するのに一苦労。
特に下山の際は、一層注意が必要です。
その先の登山道も、長雨の影響でグチャグチャ・・・
第二高原先の樹林帯は、一部まるで沼のようになっていました。
雨が続いていますので、スパッツがあるといいですね。

H28.10.04-3.jpg
登山道沿いではあちこちで紅葉が見られ、初秋の山歩きが楽しめました。
小秀山到着。今は、紅葉と御嶽山を一緒に楽しめます。
この日は日射しも強く、半袖でも十分暖かく、気持ちの良い登山となりました。
これから山の気温は低くなり、また日没も早くなるので、登山装備・計画には十分に注意して下さい。


どあい自然学校

| | コメント(0)
加子母の渡合エリアにある『どあい自然学校』
まだまだ活動が始まったばかりですが、
先日、地元の地区の子供達がやってきました。
 
山道を約40分走ってたどりつく渡合エリア。
携帯電話もつながらいエリア。加子母の方でも行ったことのない方もいるエリア。
その渡合エリアで、今回はMy箸作り&竹筒ハンバーグ作りを体験してもらいました。
IMG_7364.JPG
子供がナイフを扱うのは危ないと心配する方もいますが、
正しい使い方をすれば大丈夫です。
近くで親も見守りながら、親子でMy箸をつくりました。
みんな黙々と箸づくりをして、アッというまに時間も過ぎ、My箸が完成。
IMG_7375.JPG
続いて、竹筒ハンバーグ&釜戸炊きご飯。
野外でも手を汚さず具も最小限で、ビニール袋の中でハンバーグの材料を入れてモミモミ・・・
材料を半分に割った竹に入れて、焼き上がれば完成!
IMG_7369.JPG
ドキドキしながら竹を開けてみると、綺麗に焼き上がっていました。
釜戸で炊いたご飯も、炊飯器で味わえない程美味しく出来上がりました。
そしてさっき作ったMy箸でいただきまぁ~す♪
IMG_7386.JPG
ご飯の後は、水の綺麗な渡合で川遊び!
この日は曇り空で気温も低く水も冷たいでしたが、子供たちには関係なし。
その後、魚を捕まえたりスイカ割りをして渡合での時間を過ごしてきました。
空気も水も綺麗な渡合で親子で過ごし、夏休みの思い出が一つできたでしょうか?
 
加子母の山奥にある渡合エリア。
携帯電話がつながらない事が不便とは感じません。
ゲームがなくても、自然の中で楽しいことはたくさんあります!遊べます♪
夏休みも始まったばかり
ぜひこの夏は『どあい自然学校』へ・・・
詳しくは道の駅までお気軽にお問い合わせください。