2015年6月アーカイブ

梅雨の小秀山の楽しみ方

| | コメント(0)
ジメジメ・ムシムシ嫌な梅雨のこの時季・・・
山歩きも、ちょっと遠のきがちになりますね。
そんな季節だからこそ、この時季にしか楽しめないお花や景色があります。
 
厚い雲が広がって、遠くの景色を眺める事ができなくても、
雲の上にいるような景色も良いですよ!
270619-2.jpg
また、ガスが湧き上がる山の斜面も、雰囲気があります。
270619-3.jpg
ガスの切れ間に見える避難小屋『秀峰舎』
四角く小さく見えるのが小秀山山頂にある秀峰舎です。
270619-4.jpg
足元に目をやると、たくさんの植物の花を楽しむことが出来ます。
270619-5.jpg
小秀山には、シャクナゲの群生地もあります。
ピンク色・白色、2種類のシャクナゲをみる事が出来ます。
270619-7.jpg
美しいほど純白な花をつける、オオヤマレンゲも素敵です。
純白に開花している期間が短いので、ほんの一瞬です!
270619-9.jpg
こんな変わった植物も面白いですよ。ギンリョウソウです。
270619-1.jpg
カニの甲羅のような、コウモリが羽を広げたような葉っぱ。カニコウモリ・・・
270619-8.jpg
雨降りや雲の多い登山でも、このようなこの時季だけの
景色や植物を楽しみながら歩くのもオススメですよ。
運が良ければ、かわいいオコジョくんにも出会えるかもしれません!
270619-10.jpg

小秀山登山道整備

| | コメント(0)
今年の冬は、小秀山では多くの積雪があり、
雪により、登山道沿いで多くの倒木がありました。
場所によって、その倒木が登山道をふさいでしまっている箇所がたくさんありました。
270618-1.jpg
その倒木を、地元の林業会社の方が撤去してくださいました。
しかも重労働の作業を、ボランティアで行っていただきました。
急な斜面も、大きく重い作業機械を持って登って行きます。
270618-2.jpg
数メートルも上の高さで折れた倒木も、アッという間に撤去していきます。
「さすが林業のプロ集団!」
山でお仕事をする、山を愛する皆さんなので、余分な倒木は伐らないで、
登山者の妨げになる倒木のみ、低限の範囲で伐って行かれました。
倒木の他、人の背丈ほどに伸びて登山道に覆い被さる笹も刈っていただきました。
270618-3.jpg
作業をしながらなのに、普通に登山をするペースと変わらない時間で小秀山到着。
あらためて凄い人達です!恐ろしい人達です(笑)
お昼ご飯は、地元登山グループの田口さん自家製「けいちゃん」
田口さんいわく、「けいちゃん」ではなく「こひでちゃん」らしい(笑)
「こひでちゃん」は味もよく大好評!小秀山で食べるとさらに美味しい♪
270618-4.jpg
あいにくの曇り空で、御嶽山をみる事が出来ませんでしたが、
登山道沿いではたくさんの植物たちが花を咲かせていました。
作業員の皆さんも、賑わう植物の花たちに、疲れを忘れホッとしていただけた事でしょう・・・
270618-5.jpg
重い機械を持って標高2000m近くでの作業でしたが、
倒木や笹が撤去され、歩きやすい登山道となりました。
ボランティアでの作業、本当にありがとうございました。
これからも多くの登山者に、安全に歩きやすく
小秀山登山を楽しんでいただけるようになりました。
 
 
6月中旬を過ぎたところですが、小秀山登山道の林の中にはまだ残雪がありました。
270618-6.jpg







« 2015年5月 | メインページ | アーカイブ | 2015年7月 »