兜岩まで・・・ 【H30.02.27】

| | コメント(0)
朝7時、今年初の小秀山へ向け出発。と言っても今日は日帰り、
今年は久しぶりに雪が多そうなので、兜岩を目標に行ける所まで行くつもりで出発しました。

林道からずっと雪道。登山口から先は、一気に積雪が増えました。
数日前に歩いた跡もあり、これは助かる!と歩いて行くと、休憩敵地①の先、急斜面で足跡がストップ。
積雪が多く、ここで引き返した模様。その先に足を踏み入れると、パウダー状のたっぷりの積雪!
早速、スノーシューを履きました。

もう夏道もわかりません。直登コースで登って行きましたが、パウダー状の積雪が厄介。
斜面は一歩踏み込んでも後ろへ下がってしまう・・・また一歩踏み込んでも後ろへ下がるの繰り返しをしながら進みました。
それでも、この時季にしか味わえない事で、夏とは違うルートと違う景色で、楽しみながら歩きました♪
国有林境を登りきり、二ノ谷ルートと合流。ここまでいつもの倍の時間を費やしていました。

兜岩直下、さらに急斜面になりスノーシューでは登れないとアイゼンに履き替える。
歩き始めると、腰近くまで沈み踏ん張りもきかず前へ進めずその場でもがくだけ。
再びスノーシューに履き替え沈まずに斜面を登って行くが、ここも一歩進んでも後ろに流されてしまう感じ・・・。

それでも、冬のこの急斜面は楽しく、振り返って見渡す景色もまた最高!
夏場とは違った景色が広がるのも、この時季の楽しみですね。
急斜面で体力も消耗しますが、遠くまで広がる真っ白な山並みを眺めて、疲れも忘れられます。

夏の倍近く時間がかかって、兜岩到着。
まだ11時だし、山頂まで行こうか悩みましたが、この先もたっぷり積雪もあり、また帰って仕事もあったので今日はここまで。
まだ泊まりじゃないと無理かな。

せっかくなので、第一高原先の雪庇の様子を見に行ってみましたが、予想に反してイマイチ・・・。

それでも、真っ白な御嶽山と真っ新な雪景色がとても美しかったです!

帰りはお尻で滑ったりしながら、一気に雪道を駆け下りて来ました。
登山口へ戻りザックを下すと、背負っていたスノーシューがない!!!
途中、アイゼンに履き替えて、お尻で斜面を滑り降りているうちに外れて落としてきたようだ。
探しに戻ろうかと思ったが、またこの雪道を登るのは・・・と諦めました。次に登る時まで、残っていますように・・・。
久しぶりに積雪の多い年で、真っ新な雪の中に踏み入れる事が出来てラッセルも味わえ、素晴らしい冬の景色も楽しめました。

コメントする