道の駅かしも: 2011年5月アーカイブ

乙女渓谷ツアー

| | コメント(0)
昨年企画した乙女渓谷トレッキング、天候不良等により中止となりました。
その時の参加申込者から、「いつかまた乙女渓谷に連れて行ってぇ~」と声をかけられ
ちょうど今、乙女渓谷のシャクナゲが見頃なので行ってみましょう♪と行って来ました。
 
参加申込者でもある当店のお客様と駅長&スタッフで出発!
なんとうちの駅長、以前に森林ガイドもやっていた事もあり、植物にも詳しい・・・
そしてこの乙女渓谷は植物たちの宝庫でもあり、駅長の植物話を聞きながらのんびり歩きました。
DSCF4911.jpg
登山口より約600m、シャクナゲ群生地があります。新緑の中にシャクナゲがいっぱい広がっていました。
DSCF4921.JPGシャナゲの他にも、登山道沿いに見えるいくつもの滝を見ながら、
また鳥たちの声を聞きながら新緑の中を歩いて行き夫婦滝に到着。
DSCF4948.JPG
落差80mの夫婦滝(男滝)、目の前に豪快に流れ落ちる男滝は迫力満点です。
男滝からは見えませんが、この夫婦滝は男滝と女滝と2つの滝が寄り添うように流れ落ちています。
登山途中、いくつかの場所からその2つが寄り添う姿を見ることができます。
滝からはマイナスイオンたっぷりの水しぶきが飛んできます。そして滝をバックに記念写真♪
DSCF4941.JPG
滝を眺めながらお昼ご飯を食べて、帰りものんびりシャクナゲをみながら下山してきました。
シャクナゲも見頃で、まぶしいほどの新緑の中を歩き、みなさん大満足だったと声をかけていただきました。
加子母に住んでいて、こんなに乙女渓谷が素敵な場所だったなんて知らなかった、とも言っていましたが、
普段なかなか行く機会がない方も、ぜひ乙女渓谷へ行ってみてください。
道の駅でも、また乙女渓谷トレッキングツアーを企画したいと思っています。
季節ごとで表情を変え、見所盛りだくさんの乙女渓谷、何度行っても飽きない場所です。

乙女渓谷シャクナゲ群生地

| | コメント(0)
乙女渓谷(道の駅より約10分)にはシャクナゲの群生地があります。
乙女渓谷キャンプ場より、徒歩約20分でシャクナゲ群生地に到着します。
例年に比べ今年は開花が遅れているようでしたが、今日(5/21)様子を見に行ってきました。
現在ちょうど見頃をむかえていました。
つぼみもまだたくさんありましたので、来週初めまで見ごろでしょう。詳しくはこちら
230520.jpg
乙女渓谷の登山道は、いくつもの滝を見ながら渓谷沿いを歩いていきます。
今は新緑に囲まれ、その中を歩くと大変気持ちが良いですよ!
アウトドアメーカーmont-bellさんも、この乙女渓谷にて5/29にイベントを開催いたします。詳しくはこちら

加子母・小秀山登山

| | コメント(0)
加子母の小秀山(1982m)へ行ってきました。200名山の1つになっている小秀山。
ちょっとハードな山ですが、滝を見ながら渓谷歩き、岩場登りに稜線歩きと、山登りの醍醐味がつまった登山ができます。
今年の小秀山は、例年になく残雪が多く、5月中旬なのにまだまだ残雪がありました。詳しくはこちら

230516.jpg
この日も平日なのにもかかわらず、5名の登山者に出会いました。
最近、道の駅にも小秀山登山帰りのお客様に来店していただいています。
来店の目的の多くが、下山後に『トマトアイス』を食べに寄るとのこと。
ぜひ汗をかいた登山の帰り道に、甘くてトマトの酸味がきいたトマトアイスを食べにお立ち寄りください。
そして小秀山登山の感想をお聞かせください。ひょっとしたら、ちょっとしたサービスがあるかも!?

« 道の駅かしも: 2011年4月 | メインページ | アーカイブ | 道の駅かしも: 2011年7月 »