道の駅かしも: 2015年5月アーカイブ

加子母中学1年生・小秀山登山

| | コメント(0)
毎年恒例の地元加子母中学校1年生の小秀山登山に
サポーターとして参加して来ました。
 
50年以上も続いている学校行事で、
今回参加した生徒の親も、何十年か前に生徒として小秀山に登っており
最近は、親子二代続く学校行事となっています。
それで、年々親子で登山という方も増えています。
270523-1.jpg
大人でもハードな小秀山ですが、今年も生徒達は仲間としゃべりながら、
歌をうたったりしりとりをしたりしながら、元気に登って行きました。
疲れ気味の仲間には声をかけたり、危ないと思う場所では手を取り合ったり
仲間と一緒に小秀山を目指しました。
270523-2.jpg
今年も残雪が生徒達を驚かせてくれました!
もうすぐ5月末というのに、雪をみる事が出来て、
生徒達も大喜びで、雪の上を歩いて行きました♪
そして無事に全員、小秀山に到着。
270523-3.jpg
迫力ある御嶽山の姿をはじめ、山頂からの360度のパノラマに感動する生徒達。
苦しい思いもしながらも、仲間と一緒に登ったからこそ、
山頂からの景色に感動したことでしょう。
お昼ご飯も、一層美味しかったことでしょう・・・
270523-4.jpg
楽しいお昼ご飯を済ませ下山。
下山途中、引率の先生やサポーターにお礼を込めて、
生徒達が加子母中学校の校歌をうたってくれました。
山の高原の中で聞く、生徒達の歌声は微笑ましくまた清々しく、
ホッとするひと時となりました。
270523-5.jpg
今年は生徒達のリクエスト?により、先生達も校歌を歌うことに・・・
「それじゃぁ卒業生の皆さんも・・・」と卒業生も大きな声で歌いました。
大先輩として後輩の前で歌うはずが、校歌も数十年前の記憶・・・
どうにか思い出しながら歌いました。
先生や先輩達が校歌を歌う姿を、生徒達も手拍子で応えてくれて
小秀山登山の楽しい思い出となりました。
270523-6.jpg
兜岩では、グループの仲間と記念写真。
帰り道も、仲間としゃべりながら楽しく下山。
ヘトヘトになっているかと思ったら、登山口まで最後は走って行く生徒達。
元気な姿で下山する姿をみて、迎えに来ていた親達もビックリしていました。

毎年恒例の学校行事ですが、生徒達には大変良い思い出となり、
また苦しい登山を、仲間と一緒に全員で登り切った事が、
これからの学校生活での絆が出来たことと思います。

50年以上も続く学校行事。これからもサポーターとして一緒に登りたいと思います。

乙女渓谷:シャクナゲ群生地

| | コメント(0)
加子母の乙女渓谷(道の駅より車で約10分)のシャクナゲ群生地(登山口より約20分)
本日(5/18)、様子を見に行ってみると、今が見頃となっていました。
しかも、久しぶりのシャクナゲ当たり年!見事にたくさんの花がついていました!
2705181.jpg
まさにシャクナゲ群生地となっています。登山道に両脇にシャクナゲが開花しており、
シャクナゲのトンネル?を歩くように、あちらこちらで花が見られます。
写真はピンボケですみません。
2705182.jpg
新緑の乙女渓谷、雪解けで渓谷沿いに流れる水も一段と綺麗です!
シャクナゲ群生地の手前には、ねじれて流れ落ちる「ねじれ滝」も見ることができます。
2705183.jpg
新緑の眩しいこの季節。シャクナゲを見に、乙女渓谷を散策すると気持ちが良いですよ♪
2705184.jpg



小秀山残雪状況 H27.5.9

| | コメント(0)
5月9日、中学登山の下見がてら残雪状況を見てきました。
今年はここ数年で一番の残雪量となっており、岩の先から残雪があります。
第二高原前後の樹林帯は特に残雪が多く、道迷いに注意が必要です。
2705091.jpg
登山者の足跡もあちらこちらへ残っており、まどわされないように
木に付いているピンクのリボンを確認しながら進めば、
迷わず樹林帯を抜けられると思います。
また、場所によっては登山道から山頂避難小屋「秀峰舎」が見えますので
小屋の場所を確認しながら、その方向へ歩いて行くのも道迷い防止になります。
わかりにくいですが、下記写真中央のちょこっと四角く突き出たのが避難小屋です。
2705092.jpg
今年は雪の影響による倒木被害がいたるところで見受けられます。
残雪期の今でも、倒木をまたいだり登山の妨げになっている個所もあります。
今後、雪解けが進み夏道が出ると、倒木が登山道を覆い被さ事も考えられます。
十分に注意してください。
2705093.jpg
冬季期間中利用できなかった、避難小屋「秀峰舎」のバイオトイレも
使用できるようになっています。
登山者の皆さんのご協力により、秀峰舎も綺麗に保たれています。
バイオトイレの使用方法を確認していただき、
いつまでも綺麗な避難小屋であり続けますように・・・
2705094.jpg

« 道の駅かしも: 2015年4月 | メインページ | アーカイブ | 道の駅かしも: 2015年6月 »