道の駅かしも: 2017年12月アーカイブ

夫婦滝結氷 【H29.12.22】

| | コメント(0)
今年は11月末頃から、例年になく早くから冷え込みが続いていたので、
夫婦滝も順調に氷が付き始めているのでは・・・と様子を見に行ってきました。
 
登山口までの林道には、雪が残っており冬タイヤでないと行けません。
そして登山口からも早速雪道となります。
夫婦滝まで、ずっと雪道でした。

 
渓谷を流れる水の音で、夏はあんなに賑やかだった渓谷も、
冬になりシ~ンと静まり返っていて、その中を歩くのもいいですよ!
普段は水が流れている場所も、雪に埋もれていました。
烏帽子岩を過ぎたところで、遠くに見える夫婦滝を見てみると
夫婦滝の男滝も女滝も白く見えています。
予想以上にかなり氷が付いていると期待が膨らみます。

 
そして夫婦滝到着。
予想以上に、期待した以上に、ほぼ完全に結氷していました。

 
滝の上から吹き下ろす風でとても寒い場所ですが、
寒さを忘れて、滝の姿を見上げてきました。

きれいに写真が撮れませんでしたが、何より現地で見るのが一番です!

 
今年はずっと冷え込みが続いているので、長い期間氷瀑の夫婦滝が楽しめそうです。

道の駅では、人数限定の氷瀑ツアーを企画しています。
ぜひ迫力満点の氷瀑を見に行きませんか?
 
http://kashimozanmai.com/event/2017/12/post-5.html
 
 
 

初冬の小秀山 H29.11.28

| | コメント(0)
初冬の小秀山へ行って来ました。
夫婦滝まで向かう途中、先日積もった雪が残っていました。

孫滝周辺の岩場は、すでに氷が着き始めていました。
冷え込みが続いている証拠です。

夫婦滝から先は、登山道沿いに積雪があります。
カモシカ渡りの岩場は、雪は付いていません。

カモシカ渡りを過ぎ、積雪も増えて来ました。
前に登った登山者は、ルートを外れて三の谷ルートの方向へ足跡が続いています。
正規のルートを歩いてルートを作っておきました。
そして兜岩下の急斜面は、積雪で通り抜けるには一段と滑りやすく注意が必要です。

兜岩にも雪が積もる季節がやってきていました。
今日は快晴無風で、日射しが暖かく兜岩からの素晴らしい景色を眺めながら休憩です。

御嶽山はもちろん、笠ヶ岳や白山や雪化粧した山々が見渡せます。

兜岩から先は気持ちの良い稜線歩き・・・
登山道から御嶽山や白山そして中央アルプスの真っ白な山並みと、
素敵な景色を楽しみながら、気持ちよく足が進みます。

第二高原へ向かう樹林帯も、まだまだ道迷いするほどの積雪ではなく
夏のルートで進む事ができます。
稜線の木々にも雪が付き、冬の風景も楽しめます。

稜線沿いは30~40cmの積雪。

楽しい雪の上を歩きながら、無事に小秀山到着。

目の前に見える真っ白な御嶽山は、一段と雄大で間近に見えます。
中央アルプスの山並みも、いつも以上にはっきり見えています。

空気も澄んで遠くの山々も望め、最高の小秀山登山となりました。
昼食を済ませ、帰り道は登山靴で斜面を滑り下りるように下山。
帰りも景色を楽しみながら歩いてきました。

帰りも兜岩でのんびり休憩。これでこの景色とお別れと思うと、下山したくなくなります。
最後に360度のパノラマを満喫して下山してきました。
すでに冬のシーズンに入った小秀山に行き、大満足の小秀山登山となりました。
« 道の駅かしも: 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 道の駅かしも: 2018年2月 »