現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

食品

加子母のわらび餅は、滋味あふれる自然な味わいが特長です。ワラビの根っ子からとった希少なわらび粉を使うことにより、もちもちとした食感をお楽しみ頂けます。これまで、ESSE、ブルータス、non-noなど雑誌でも紹介されている人気商品です。消費期限:4日(常温)

やまもとのわらび餅250g(黒みつ・きなこ付)
商品コード: w-1

やまもとのわらび餅250g(黒みつ・きなこ付)

販売価格(税込) 720 円
個  数

カゴに入れる

加子母のわらびもちの食べ方

①水にうたせながら包み紙をはがします。
②水の中で切れ目にそってちぎります。刃物をぬらして、お好みの大きさに切ってもOK!
③うつわにもりつけ、お好みで黒みつ・きなこを加えて、お召し上がりください。
※常温で保存してください。食べる直前に氷水で冷やすと美味しく召し上がれます。

わらび餅の話

今では大変貴重なわらび粉は、昔は、わらびもちなどの食用以外にも和傘や織物の糊として重宝されていました。
わらびもちの原料「わらび粉」は、わらびの根っ子からとります。昔は、わらび粉の製造を担うのは多くが女性でした。全部手作業で、根堀り作業から始まり、わらび根の運搬、洗い、水車を使って砕き一晩ねかせたものを、でんぷん質を分離させてこし、沈殿させて乾燥するという、大変な手間がかかりました。ちなみに食用を広めたのは弘法大師という言い伝えもあります。
わらび粉は、ポリフェノールを含み、とってもヘルシーです。

道の駅加子母の食堂でも人気のデザートメニュー

道の駅加子母の食堂でも「わらび餅セット」500円がデザートメニューにあります。わらび餅はコーヒーにも良く合います。

道の駅オリジナルパッケージ

道の駅で販売している、やまもとのわらび餅のパッケージは道の駅オリジナルです。トマトジュースのビンのラベルと同じく、加子母在住の作家によるイラストです。

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL

このページのTOPへ
Copyright(C)2010 MICHINOEKIKASHIMO All rights reserved.